FC2ブログ

episode - 9 「アンダンテ」

[ 突嶋 和希 ]サイドチェストの上のアンティーク調の目覚まし時計とメトロノームが、窓から入る陽光に銅を煌めかせている。モダン調で統一されたこの個室の中で、このふたつはいっそうに存在感を放っていた。その前を、スマホを耳に当てた青年が身支度しながら忙しなく往復している。「それは大変ですね……はい、了解です!お大事に。では予定通り、これから向かわせて貰いますね!三十分ほどで到着すると思います。…――いえいえ...

episode - 「三つ編みと多幸感」

[ episode - 3「罪悪感の果て」後日談 ]...

とある召喚士と異界の竜のお話

作者:朝霧作者さん※とある曲の歌詞のパロディ。(の、別視点)※いろいろ捏造あり...

episode - 8 「Key to my heat」

[ Key to my heat ~起~ ]玄関の扉が完全に締まり切ると、朝の静けさが家中に広がるのを感じた。いま目の前の黒い鋼板に向かって声を掛ければ、再びそれが開いて、望月が顔を見せることは暗に約束されていた。それでも、扉一枚によって空間がざっくりと切り離されたような気がして、朝霧には別世界の住人を呼び止める度胸が持てない。スリッパが乾いた音を立てながら彼女を部屋に引き返させた。ダイニングでは朝食が、まだ何...

episode - 「白い幸福論」

[ episode - 5「友情か、愛情か」後日談 ]...