FC2ブログ

アプリゲーム「ねこはほんとかわいい」

サハラ

2019-03-07
雑記
0 COMMENTS
「ねこはほんとかわいい」


Screenshot_20190313-060948.png

イラストのなんとも言い難いシュールでシンプルな愛嬌と、猫飼いゆえの興味からダウンロードしてプレイし始めてしまいました。
ジャンルとしては生産系でしょうか?
タイトルが醸す通り、真なる目的は猫のキャラクター達に癒される事なのでしょうが。
それ以外の主なゲームの目的は、タイトルを陣取った看板猫ココノちゃんの言う“執事さん“となり、猫の街を発展させていくこととなっているようです。
最初に名前入力がありましたが、プレイヤー名やプレイヤーの存在感自体はほとんどないです。


・猫に建物がセットでワンペアとなっており、それを入手して空き地に設置して行く。
・プレイヤーには“ハート“と言うタップや猫との触れ合い行動によって増える経験的なものがあり、特定の数値を満たすとレベルが上がる。
レベルが上がると街に置ける建物の最大数が増え、レベルアップボーナスも貰える。
・猫達の世界のお金に相当する“魚(サバ)“、課金通貨に相当する“マタタビ草“、特別有益な機能はないおまけ要素的なオプションの通貨に当たる“おもちゃ“の概念がある。

Screenshot_20190313-055755.png
基本的な作業はハートを貯めて猫枠を増やし、レベルアップや建物からの生産、デイリーミッションやトロフィーでサバやマタタビを貯めてねこガチャを引きつつ、建物や猫のレベルを上げてサバの生産量や触れ合い行動によるハートの上昇率を上げていく感じでしょうか。
初めて三日目ぐらいになりますが、もう結構にリリースされてる猫ちゃん達が集まってきてるのではないでしょうか。
気づいたらノーマルの猫ちゃんは制覇してました。
Screenshot_20190313-055819.png

課金の概念はありますが、ちょっとした無課金アプリゲームが少しボリュームを上げて課金のお飾りマントを羽織ったぐらいの手触りで、全体的に羽振りが良く余程急ぎ足でクリアしようと思わなければ無課金でもストレスなく出来ると思います。

ノーマル、レア、エピックと猫にレアリティが有りますが、現状割を占めるノーマルとレアはサバのガチャで手に入るので、あらかたサバガチャをコンプしてからマタタビガチャをやる方針を立ててます。
また、どのガチャでもやる毎にポイントが溜まり、好きなガチャ券を入手することも出来るので、エピックが出る高級ガチャ券までポイントを貯めればマタタビ要らずにエピック猫も手に入れられます。
確率やラインナップなどを確認できる項目が見つけられてませんが、5回中2回はエピック猫を引けたので、確率も上々な気がします。

建物のサバ生産量もレベルを上げていけばガチャのサバ6000の価格に対しては良心的と言うか、生易しいと思います。
序盤は1000単位でも溜まりにくいので建物レベルとガチャ(建物を増やす)どちらに投資しようか迷いました。
が、建物は大体レベル5間隔で生産量が大きく増えていくので、ある程度建物が増えたらガチャより生産量をあげた方が効率が良くなりました。


そして忘れちゃいけない感想として、猫達の愛くるしさですね。
絵柄は非常に単純シンプルながらも、柄や体格はもちろん、具体的な説明の難しい雰囲気にも、一匹一匹味を感じます。
特に街中で過ごす猫達の行動は個々によって性格が出ていて見応えがありました。
Screenshot_20190313-061051.pngScreenshot_20190313-061101.pngScreenshot_20190313-061127.pngScreenshot_20190313-061151.png

街中を徘徊する猫ちゃん達が不意に横たわり、気まぐれに尻尾をパタパタしている姿が、個人的に1番胸を射られたベストポージングです。

猫はタップすると飛び出すメニューの情報項目でプロフィールが見れ、性格と簡単な追い立ちが指定されてました。
プロフィールを見るのも、ガチャで新しい猫を迎えた際のお楽しみ要素の一つです。
Screenshot_20190313-061417.pngScreenshot_20190313-055719.png

現在いる中でお気に入りの猫は金物屋のはんまー(左上)、消防署のゆうしゃ(左下)、花屋のラブリー(右下)。


放出的な部分のキャラ付けはあっさりしてて皆口調は同じなのですが、オスメスはあるんでしょうかね?
ガチャで引いた際は皆共通で建物の表示と共に“ぼくのお家はここ“と出るで、男の子なのかな?とも、勘繰ってしまいます。
ただ、名前やお家的にも、ラブリーは勝手に女の子だと思ってます。思ってしまいます。

建物も自宅からコンビニ、下町に有りそうな魚屋、果物屋から聞き覚えのあるユニャクロ、洗濯屋、消防署や郵便局など色々な施設が出てきました。
Screenshot_20190313-061429.png
私はベーカリー好きなのでフランスのパン屋と、南国の果物が入る時もあるらしい果物屋をご贔屓にしております(笑)

そして建物や猫ちゃん達に彩を与えてくれるのがおもちゃ要素。
こちらガチャでの重複の際の景品として主に入手出来るものなのですが、特定数使って猫の行動パターンを増やしたり、建物の外観を充実させられます。
せっかく街に来ても何かに埋もれて顔しか出してなかったり、顔を隠しているばかりの子もいますが、行動を増やせば顔を見せてくれたり、全身を披露してくれたり。
これでゆうしゃ君とかお家にピッタリの子達も、散歩してくれれば良いのですが、…職業柄家を離れるのは難しそうな気もしますね。。

猫の情報ページを開くとレベルアップもアクションも兼ねたプレイヤーページ、おもちゃで行動を解禁していく行動ページの他に、“家族作り“と言うタブのページがあるのですが、ひらくとアップデート予定との事。
猫ちゃん同士をお見合いさせられるのかとか、兄弟の契りを交わせさせることが出来だり、もしくは養子縁組を行えるのか…等など、ニンマリするような想像を思わず働かせてしまいます。
どのようなシステムが導入されるのか、今後が楽しみです。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply