FC2ブログ

ジンジャーココア

サハラ

2019-08-22
雑記
2 COMMENTS
ジンジャーココア
ドトールのジンジャーココアと朝霧さんです。

昨日今日と涼しいですね。皆さんも快適に過ごせているのでしょうか。
今回は創作的なお話と日常的な雑記、2つの話題を記させてください。



まずは雑記です。

去年の冬に飲んだジンジャーココアが凄く美味しかったと言う理由から、先日久々にドトールへ行きました。
冬季限定だったのでしょうか、残念ながらジンジャーココアは無くなっていました。
だいぶ前にテイストが変えられてから、ここのノーマルココアは甘みが物足りず、イマイチ頼む気が起きず…。
今シーズン限定らしき沖縄黒糖ラテを頼みました。

ジンジャーココアがなかったのは、本当に残念でした。
…正直に言いますと、ジンジャーココアと言うより、マシュマロを加えたココアというものを初めて飲んだもので。
そのあと市販のココアの素とマシュマロを買って、マシュマロココアを試してみたのですけど、ガッカリするぐらい、ココアの味がマシュマロに合いませんでした(^^;

小さい頃に虹色なココアになると思い込んで牛乳にカラフルなチョコスプレーを入れて温めてみたのですが、胸焼けするような気持ち悪い甘ったるさを持った灰色のホットミルクになりました。

上記のココアは…その時の甘さによく似ています。
思えば確かに、以前から市販のココアの元には少し味の差異を覚えてはいました。
やはり製菓の純ココアパウダーや、バンホーテンあたりでココアを作らなくては再現が厳しいでしょうか。

マシュマロさんをクローズアップしてしまいましたが、ジンジャーシロップのちょっとした辛味も、マシュマロによって程よいマイルドな甘味を得たココアのいいアクセントになっていて、じわじわと良さが分かってきます。
この風味に慣れてしまうと、普通に甘いだけのココアに物足りなさを感じてしまいそうです(笑)
またシーズンになって復活したら、飲みに行きたいと思います。


創作関係。

この前朝霧さんの作者さんから、キャラメーカーで"っぽい朝霧さん"を見せて頂いて、自分の描いたものよりも朝霧さんを表現できているというまさかの意見を聞いてしまいました。
二次創作をやっていた時も、原作のパーツパーツの特徴を把握して描くことで、雰囲気を崩さないように描こうとする癖があります。
なので、朝霧さんも自分の柄のキャラクター達と統合性を図る為に多少のデフォルトはさせて頂きつつ、極力元に近づけて描こうとしていたのですが、上記のお話を聞いたので、情報や設定をベースに自分なりな"らしい朝霧さん"の描き方を模索中です。
パーツ再現よりも雰囲気重視で、キャラメーカーで再現されていた朝霧さんの雰囲気を目指していこうと思います。
しかし難しいです…!
デフォルト笑顔の雰囲気は分かってきました。
ただ、にっこり顔が印象的なキャラではあるんですが、いつもニコニコ顔な作りをしている訳ではなく、顔立ちもにっこりの余韻を引っ張れるような柔らかいパーツを持っているわけでもなく。
普通に、喜怒哀楽により雰囲気は変わるキャラクターだと思うので、資料に表情差分が無いのがきついです。

キャラクターに動きが加わると、性格と設定とは別で表情の着き方や動き方にも癖が持たせられ、これも個性になります。
アニメの資料には、全身と共に大体表情差分が何パターンか描かれている理由がよくわかります。
朝霧さんには、上記の個性の資料がないので、暗中模索してゆくことになります。

スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ひもたか  

こんばんは。
朝と夜はだいぶ涼しくなってきました。
早く秋が来て欲しいものです。
ドトールは4年くらい行っていないですが、秋になったら
ああいうところでのんびり読書するのもいいかもしれないですね。

私も最近自キャラの色んな表情の練習をしたのですが、
意外と描けなくて頭を抱えました。
自分で生み出したキャラなのに理解できていない……
性格が明るい子なので、おこった顔は難しかったです。

2019/08/26 (Mon) 22:53
サハラ

サハラ  

Re: タイトルなし

>ひもたかさん
いらっしゃいませ。
今日も日が暮れてからは蒸し暑さが失せて、外に出れば涼しい外気に触れる事が出来ました。
スタバやタリーズいいですが、値段のことも踏まえると、ドトールが一番利用しやすいですので、おすすめです。
カフェは読書や勉強など、ひとりで作業する環境としても居心地がいいですよね。

表情を追加した記事、拝見いたしました。
この記事書いて更新した直後に拷問させていただいたら同じ話題が出ていて
あ、話題が被ってる!と、びっくりすると共にほくそえんじゃいました^^
蒼姫ちゃんの表情差分、わたしにはとても自然なものに伺えましたよ。
普段の表情も明るく元気な彼女の愛らしさを感じましたし、親しい人にしか見せない差分も、動きが想像できて違和感などは感じませんでした。
わたしも、違和感やキャラ崩れの感じない変化を目指していかなければ…!と学ばせていただけました(笑)
私もそちらの記事でコメントしようか迷っていたもので…わざわざコメントありがとうございました。

2019/09/02 (Mon) 01:05

Leave a reply