FC2ブログ

アプリゲーム「ポケモンマスターズ」

サハラ

2019-09-18
雑記
0 COMMENTS

7597190_p0_master1200.jpg

今回の話題がポケモン系ということで、ポケモン絵。
といっても、ここはでオリジナル系置き場なので、昔に描いた絵の使い回しです。
左からデンジ、ヒカリ、ヒビキ、コトネ、ジュン。
当時プラチナとハートゴールド&ソウルシルバーを立て続けにプレイしていたので、メンツが混合している模様です。
この絵を掘り返した際、何でジュンちゃんこんなに背高く描いたんだろうって、一瞬ハテナを浮かべてしまいました。
ゲームのジュンちゃんってジタバタさせる手足がすらっと長くて、ややノッポさんなイメージだったんですよね(笑)

今回はアプリゲー厶の"ポケマス"ことポケモンマスターズについてと+α。
以前までのアプリゲーレビューとは少し違う毛色でお話させて頂きます。
絵を最初に置かせていただいたように、作品のファンとして、二次創作者的な観点での語りも混じっているので、ご注意ください。




最近リリースされたアプリゲーム「ポケモンマスターズ」を9月4日よりプレイし始めました♪

20190918164408d34.png

ジャンルは…何でしょう…?
一応RPGで良いのでしょうかね。
ファイアーエンブレムヒーローズと同様の"キャラゲー"に該当するゲームかと思います。
勿論ポケモンもしっかりと登場して、バトルでは主役となってくれますが、総合的に際立っているのはトレーナーです。


ゲームの主役であるポケモン達が大好きって方にはそこまで楽しめないゲームかもしれません。
ただ、1人でも大好き!と思えるトレーナーがいるのなら、興味が湧くゲームではないでしょうか?

このゲームも一応はポケモン。
ポケモンバトルをするゲームで、3対3のリアルタイムバトルが基本です。
原作と大きく異なる点として、カスミ&スターミーやタケシ&イワークのようなポケモン一匹にトレーナー一人で駒がワンセットとなっていて、四天王やジムリーダーなど、原作では凡そ戦う相手として存在していたトレーナー達を手持ちとして戦うことが出来ます。
主人公はいるんですが、主人公を抜いた編成も可能なんです!

かくいう私も、大体はポケモンが好きでポケモンシリーズをプレイしていた口なのですが、二次創作で絵を描くぐらいに、ダイアモンド&パールでナギサシティのジムリーダー・デンジさんはかなり気に入ったので、彼を原動力に手をつけてみた次第です。
勿論ポケモン自体も好きな子達は結構いるので、その子たちの登場も心待ちにしています♪

デンジさんを含めてまだ好きなポケモンも登場して居ないのですが、いざプレイを初めて見たら、そこそこ好きなトレーナーはチラホラおりました。
大好き!ってトレーナーはデンジぐらいなのですが、他のキャラクター達もやっぱりそれなりに好感を持っていたり、思い出補正で愛着を覚えていたりもします。

今現在、手持ちに来た中で特にお気に入りなのが次の2人です。

201909181640290e7.png
バトルタワーのタワーブレインであるネジキ&ドータクン。
プラチナのバトルタワーで結構インパクトのある登場の仕方を度々繰り広げていたので、印象に強く残っているキャラでした。
彼に固定の手持ちポケモンは居なかったので、ドータクンを引き連れているのは新鮮です。
「ワーオ!分析どーり!」
プラチナプレイ当時、二次創作で見た彼とカトレアちゃんの絵を痛く気に入っておりまして…並べたいので、カトレアちゃんも来て欲しいです(笑)
レイトン教授に出てきそうな個性的なデザインと、クールながらポップなキャラクター性が気に入ってます。
ただ、原作の彼は妙にユーモアはありながらも機械的且つ小生意気なイメージでしたので、このゲームの彼と印象に差があり、残念です。
ポケモンの開発元である会社ではない所が作ってるアプリゲームなので、この辺は目を瞑るしかないのでしょうか。

ドータクンも個人的に性能が気に入ってます。
タイプは鋼&エスパー、弱点炎。
ステータスは全部ほぼ横並びで、強みを持たない代わりに弱点も作らないバランス型。
技はジャイロボール、思念のずつき、分析完了、テレキネシス。
パッシブはひるみ、バインド等の付加効果を通しやすくする。
戦闘スタイルはテクニカル。
パターンとしてはひるみ狙いで思念のづつきじわ削りしつつターゲット怯み時威力2倍のバディー技を狙っていく。敵が素早さアップを使ったら威力が上がるジャイロボールも有効。
分析完了はぶつぼう&とくぼうup+最前に受けた攻撃属性を耐性に加える壁向け技。(CPUだと耐性付加を考慮せず無駄遣いしてしまう)
テレキネシスはターゲットへ攻撃必中を付加する。唯一仲間にも活用出来そうな補助技ですが、今の所そこまでイチバチな大技持ちがいないので…ほぼ役立たず技です。(なのにCPUだと無駄に使用します。)
ステータスも技並びも仲間を宛てにしている気配が無くて、知識層で気位高そうなネジキの性格が出ていますね(笑)
結構トリッキーな戦い方が出来る面白いポケモンなんですけど…現状のゲームバランスが強い敵=付加無効火力押しになってしまってるため、今のところアタッカーが狙われた際の代わり身役に収まっています。

あとはエリカさん。
20190918164029ce4.png

彼女は昔から結構好きでした。
エリカさんに至っては声も素敵で、笑顔や仕草がいちいち愛らしいく、文句なしです。
2019091816402930e.png

リーフグリーン&ファイアーレッドの中ではラフレシアも結構好きなポケモンで、よくハナダジムの上の方でナゾノクサをゲットしてました。
ポケセンで彼女から聞けるラフレシアとのお話も、彼女のマイペースさが出ていて好きです。
ラフレシアも火力はなく、とくぼうが高めなサポートタイプです。
しびれごながあり、パッシブで技必中があります。
眠り粉じゃなく痺れ粉なのが悪い意味でポイントです。
必中なくて良かったから、眠り粉持っていて欲しかったなと…個人的に思います。
生け花を嗜むエリカさんに相応しい「お手入れします」という技はラフレシアのとくぼうをあげる技で、特防での壁にもなってくれます。



現状の手持ちはこんな感じです。
20190918164029be7.png

最初は何かしら高レア引くまでリセマラしようとしたんですけど、初回でネジキ&星5を2枚が出たのでそのままプレイし始めました。
知らないトレーナーだったからそこまで着目してませんでしたが、ライチさん&ルガルガンが強かったのは運が良かったです。
編成としてはライチさんとネジキ固定で、相手により残り枠を変えています。
エリカさんはステータスの都合であまり出せないんですけど、ネジキはステータスに弱点がないので、ステ尖り必須の高難易度以外の戦いには運搬しています。

隙を見てポチポチやり、ストーリーやマルチで使えそうなポケトレもそれなりに育てられたので、あとはデンジさんが来るまでダイヤ貯めながら待機です!
ここまで進めはしましたが、無課金プレイなので、デンジさんリリース来ても引けなかったら、リセマラしてやり直すつもりです!

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply